TOPICS

◆マンスリーマーツリー更新! 2014/5/09

マーツリー動画更新!
人間性を疑われやしないか
戦々恐々。

◆マンスリーマーツリー更新! 2014/4/09

マンスリーマーツリー再開後第二弾
BeingBoredが公開されました!

◆Mertree復活!新曲公開 2014/3/09

マンスリーマーツリー再開。
Mertree9ヶ月ぶりの新曲公開です。
バイトは~~君を~~~
待っていない

◆新作撮影開始 2013/8/31

現在不定期となっているマンスリーマーツリーの動画一気に撮影中。
今後はマンスリー復活の予定です。

◆ロックの日ムービー公開 2013/6/09

ロックの日企画
Rock I Made公開開始
 
 
Mick.O.C.ミック・ォー・シー
担当:ボーカル・リズムギター
通称:チー・マーツリー
生年月日:1940年3月4日
好きなもの:日本酒
嫌いなもの:衝突

ワーカイ州の港町オマツーリに生まれる。
産まれてすぐ両親が失踪し、オマツーリでも格式高い高級住宅街ジンジャーに住むトリー伯母さんに引き取られる。

箱入りで育つが、16歳の頃に自身の出生の秘密を知り悲しみに暮れ素行が悪化。同時期に耳にしたロックンロールに目覚め、友人のダッシーとワッショイと共にバンド「フンド・シー」を結成する。
ある日ジンジャーからも程近いエールの神社でショーがあり、フンド・シーとして出演。そこに一人で「まるでこの世のものを見てるとは到底思えない目で独り言を続けながら」現れたボンオードリーと出会う。

フンドシー時代には、ボンも「ステージで暴れているやつがいた」と回想するように、かなり荒々しく見られていたが、実際はメンバーのワッショイの口車に担ぎ上げられていただけで、育ちの良さもあり繊細で衝突することを非常に嫌い、休日は蔵に閉じこもっていることを好む。
しかし見たまま頑固な一面もあり、ハッダカー・マーツリー時代、マネージャーである人形屋のキューゲッツから「服を着ろ」と言われた際、最後まで反発をしていた。
BonAudreyボン・オードリー
担当:ボーカル・ベース
通称:ナッツ・マーツリー
生年月日:1941年8月15日
好きなもの:ナスとキュウリ
嫌いなもの:幽霊

ワーカイ州オマツーリでダンス教師の両親のもとに生まれる。
小さな市営住宅で育ち、本人曰く「父方母方のひいひいひいひいおじいちゃんのもっと上くらいまで一緒に暮らしていて夏なんかもうてんやわんやだった」ということだが、ハイスクール時代の友人は「遊びに行っても家に誰かいたためしがなかった」と回想している。
また、弟のアワー・オードリーはマーツリー初代ドラマーだったが、デビュー前に失踪している。

ハイスクール時代を本人は、「学校じゃかなりの人気者でたくさんの友達に囲まれていた」らしいがティーン特有の孤独感は拭えなかったようで、「でもなかなか話が合う奴もいなくて、一緒にいるとなんだか具合も悪くなってきた」と語っている。そんなさなかに校内で金魚を売っていた後輩テキーヤと、共通のロックンロールという趣味で親交を深めた。
また同時期、近所のエールの神社でショーがあった際、友人のオイナーリサンに連れられ、ステージで演奏していた(というよりほぼ裸で怒鳴って暴れていた:ボン談)ミックォーシーと出会う。
そこで意気投合したボンは、ミックのバンド「フンド・シー」に加わった。
ちなみにボンとミックを引き合わせた友人、オイナーリサンについてミックもテキーヤも「アイツ(ボン)がさんざん言うから名前は聞いたことがあるけど実際会ったことも見たこともないよ」と語っている。
TequiyaNeasonテキーヤ・ニーサン
担当:ボーカル・リードギター
通称:オーツリー
生年月日:1942年4月2日
好きなもの:金魚
嫌いなもの:小銭

ワーカイ州エンニ地方ヤタイ村に生まれる。
貧しい家庭に育ち、幼少の頃から港町オマツーリへ出稼ぎに出ていた。

顔に似合わず勤勉な性格で、働きながらもハイスクールに進学。しかし校内で金魚の販売をしていることがばれ間もなく退学となってしまう。
テキーヤの心の拠り所はロックンロールだけとなり、近所の露店で射的の景品となっていたエレキギター(あんなもの誰も倒せるはずがないと思われていた:テキーヤ談)を実に1263回目の挑戦で手に入れた。
また在学中には「いつも一人でブツブツ言いながらうつろな目をしていた」ボンと出会う。後にテキーヤは「最初はかなり薄気味悪い奴だとは思っていたんだけどね。ただロックンロール好きってことで、かなりキュウリが合ったんだ。それに彼が踊るとなんかザワザワしてね。なんか一人じゃないんだって気がしたんだ」と回想している。
その後ボンの紹介でミックと出会い、マーツリーの前身である「フンド・シー」に加入する。
強面ではあるが社交的な性格で、フリューリングスに遠征した際に、共演していたバンドのドラマーであるハッピーと一番最初に仲良くなったのもテキーヤだった。ハッピーについてテキーヤは「呼び込みさせたら敵う奴なんかいないと思うよ」と語っている。
Happy.U.Carterハッピー・ユー・カーター
担当:ボーカル・ドラム
通称:ハルノーパン・マーツリー
生年月日:1940年8月8日
好きなもの:はちまき
嫌いなもの:下着

ワーカイ州オマツーリの呉服屋に生まれる。
本名ハンテン・ユーゼン・ハッカマー。
末っ子で、ミック曰く「高慢ちきでいけ好かない職業」に就いた兄モンツキー・ハッカマーと姉カーガ・ユーゼンとは年も離れており、またバンド活動を始めてからは疎遠になっている。

幼少時代から両親からも放任され、何かと目をかけられていた兄姉とは対照的に悠々と庶民的に育った。
ある日移民の友人レザー・ライダースから当時最新の文化であったロックンロールを教えられ、心奪われる。
ロックミュージシャンになることを志したハンテン少年は、義務教育修了後、独学で必死にドラムを習得。進学はせずオマツーリで活動をしていたロックバンド、センタッキーにドラマーとして加入する。
当時センタッキーは売り出し中のバンドで、メンバー全員芸名を持っていた。そこでハンテンもハッピーと名乗ることにし、以後その名前で音楽活動を続けている。またセンタッキー加入時、ちょうどギタリストが不在だったため、ハッピーはロックンロールを教えてくれたレザー・ライダースにセンタッキーに入らないか声を掛けたが断られている(ちなみに切羽詰まり、当時まだ仲が良かった兄姉のハッカマーとユーゼンを無理やりセンタッキーに押し込もうとしたがことごとく断られ、以後不仲になっている)。
センタッキーの活動は順調で、1956年にはマーツリーの前身「ハッダカー・マーツリー」より一足早く隣国フリューリングスに遠征している。そこでテキーヤと親交を深め、帰国後その腕を買われデビューの決まったマーツリーへ加入することになる。
ちなみに下着はつけない主義らしい。
SirSisseighサー・シスセー
生年月日:1934年3月4日

1950年代後半から人気を博したテレビ司会者。
独自のチョイスで旬な音楽を提供する自身の番組「サー・シスセー・ショウ」が大人気となり、
マーツリーも学生時代からよく視聴していた。
当時としては時代を先取りし過ぎたデザインのサングラスと、艶やかなもみ上げとひげがトレードマーク。
公式には南国の出身ということになっているが、詳細は非公表で一切不明。
テレビ出演の際は、テレパシーで視聴者に語りかけていたといわれている。
Mertree(マーツリー)の歴史については諸説あり、現在研究中となっています。
確認がとれ次第順次こちらから発表される予定です。

※なお、知っているとは思いますがMertreeはフィクションです。
登場する人物・団体・地名・出来事等はすべて架空の妄想で現実に存在するいかなる事物とも一切関係がありません。
夢を壊してしまったようでしたら申し訳ございませんがこれが現実です。


1940.3.4ミック・オーク・シャア ワーカイ州の港町オマツーリに誕生
1940.8.8ハンテン・ユーゼン・ハッカマー(ハッピー) オマツーリの呉服屋に誕生
1941.8.15ボン・オードリー オマツーリに誕生
1942.4.2テキーヤ・ニーサン ワーカイ州エンニ地方ヤタイ村に誕生
1956.2.1ミック、友人と初のバンド「フンド・シー」結成
1956.10エールの神社でショーがあり、ミックとボン出会う
1956.8.16ボン「フンド・シー」に加入
1956.10.16ボンの後輩だったテキーヤ、オフシーズンで求職中に「フンド・シー」に加入
1957.7.10ミック・ボン・テキーヤ以外のメンバーが脱退、バンド名を「ハッダカー・マーツリー」に改名
1957.8.15「ハッダカー・マーツリー」隣国の港町フリューリングスに遠征
1957.9.21ハッダカーマーツリー、同じく遠征していた別バンドのドラマー、ハッピーと親交を深める
1958.12.15トレードマークのふんどし姿が遠征先の法律に触れ全員強制送還
1959.1.3帰国後、オマツーリのクラブ・ゾースイに定期的に出演、爆発的な人気となる
1959.3.3オマツーリで人形屋を経営していたキューゲッツとマネジメント契約を結ぶ
1959.5.15キューゲッツの戦略により全員服を着ることになり、バンド名を「マーツリー」に改名
1960.8.16ボンの弟で初代ドラマーだったアワー・オードリー失踪
1960.8.31ハッピー、マーツリーに迎えられる
1962.6.9マーツリーデビュー
1964.6.9サーシスセーショー初出演
sideA

Rock I Made

sideB

I'll Bite

sideA

Mertree Xmas

sideB

Zamma Sue

sideA

Kevin

sideB

Ooh!Guy

sideA

Oh,Sunday You're Not

sideB

Shacklin' Auto Mail

sideA

Back Apple

sideB

I Said(Could Say)

sideA

Mood Again

sideB

Pulling Time

sideA

Nick Jaguar

sideB

Oh,No Miss.Guitar

 
© 2014 UnionJunk Allright Reserved